NEWS

カテゴリー

アーカイブ

NEWS一覧

CAMECA News letter November 2012 が発行されました。

カメカ.jpg    カメカ事業部


フランス CAMECA社よりNews letter November 2012 が発行されました。

詳しくはこちらをご覧ください。

CAMECA e-newsletter November 2012.pdfNews Letter November 2012

主な見出し

1. ヨーロッパ 半導体プロジェクトでのLEXES/ APTの活躍-ゲートプロセス評価

2. APT, EPMAを使用した LEDデバイスの局所分析について

3. EPMA の長期間安定性について

4. IMS 7f-Auto の高スループットと究極の再現性

5 .IMS 1280-HR を使った革新的な地質年代学

6. NanoSIMSによる環境微生物学の魅力的な実験


どうぞご一読ください。

----------------------------------------------------------------------

ご意見ご感想はこちらまで
cameca-japan.info@ametek.co.jp

2012年12月04日  カメカ事業部 > カメカ ニュースレター

JIMTOF 2012 出展のお知らせ

jimtof_logo_jpen_d_4c.jpg


TH new Logo  テーラーホブソン事業部

11月1日(木)~6日(火)に開催されますJIMTOF2012にテーラーホブソン事業部が出展いたします。

会期:    2012年11月1日(木)~11月6日(火)
会場:    東京ビックサイト (アクセスマップ)
ブース番号:西3ホール W3005



出品製品:
Talymaster、CCI MPHS、フォームタリサーフPGI1230、サートロニックR100、サートロニック25、サートロニックデュオ、オートコリメータ

ワークショップ:
11月3日(土曜)15:00~16:00に 会議棟6階 605においてタリロンドを使った3次元測定、及び解析に関するワークショップを行います。

イベント:
ブースにてサートロニックラウンドネスを使ったベアリング測定スピードコンテストを行います。一番早く測定できた方には賞品を進呈します。


以下の見本市ホームページより事前登録の上、ご来場下さい。
http://www.jimtof.org/jap/registration.html

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

2012年09月25日  展示会情報

CAMECA Technical Seminar 2012 の受付を開始しました

カメカ.jpg    カメカ事業部


毎年恒例のカメカテクニカルセミナーの詳細が決定しました。
今年も多くのユーザー様による講演を行います。

日時 :平成24年10月26日 (金) 午前10:30~午後5:00
   (終了後懇親会を行います。)

会場 : くるまプラザ貸会議室(弊社の入っているビルの1F)
東京都港区芝大門1-1-30 芝NBFタワー1F

地図: http://jidoshakaikan.aba-j.or.jp/

詳しくはこちらをご覧ください。

① テクニカルセミナー案内状 2012.pdfカメカテクニカルセミナー2012のご案内(PDF)

CTS プログラム web.ver2.pdfカメカテクニカルセミナープログラム(PDF)

③参加申込書(CTS2012).docカメカテクニカルセミナー申込書(Word)

会場のお席に限りがございます。申し込み先着順に受け付け
いたしますのでどうぞお早めにお申し込みください。

(申し込みはメール、ファックスどちらでもかまいません)

どうぞよろしくお願いいたします。


カメカ製品についてはこちらをご覧ください。


- 新製品 IMS 7f-Auto が発表されました。
http://a02.hm-f.jp/cc.php?t=M33692&c=2991&d=9906

- IMS 1280-HR の年代測定の最新情報
http://a02.hm-f.jp/cc.php?t=M33693&c=2991&d=9906

- Atom Probe Tomography LEAPのご紹介
http://a02.hm-f.jp/cc.php?t=M33694&c=2991&d=9906

- 半導体用 Shallow Probe EX-300 についてのご紹介
http://a02.hm-f.jp/cc.php?t=M33695&c=2991&d=9906

----------------------------------------------------------------------

ご意見ご感想はこちらまで
cameca-japan.info@ametek.co.jp

2012年09月20日  新着情報

新規事業部の立ち上げに伴い、アメテックではセールスエンジニアを募集しております。

職種: セールスエンジニア
勤務地:  東京本社(港区芝大門)
勤務内容: 電源機器の国内販売活動
         企業・大学・官公庁への電源装置販売 並びにソリューション提案営業
勤務時間: 標準7.5時間(9:00-17:30)
休日・休暇:週休2日制、祝日、年末年始、夏季、年次有給休暇
福利厚生: 交通費支給、各種社会保険、退職金制度
研修制度: 国内研修
職務要件:
<必須>
長期勤続によるキャリア形成を図るため30~40歳位まで
英語力(読み書き会話: TOEIC 550~)
同様な機器の販売経験(5年以上)
電源機器国内販売活動の為、バイタリティーに溢れる人材募集

<経験>
電源機器の販売経験・取り扱い経験のある方
ソリューション営業経験のある方
セールスエンジニア経験のある方
エンジニアの経験のある方
電源市場調査経験のある方

<詳細>
新エネルギー分野においてPV模擬装置、インバーター試験装置、リチウム電池充放電試験装置等々の装置販売並びにソリューション提案販売経験のある方

自動車(EV/HEV)分野において、モーター試験装置、2次電池試験装置、さらにECU試験装置等々の車向けに装置販売並びにソリューション提案販売経験のある方

パワーエレクトロニクス分野において、電気・機械メーカー向け工場などの設備電源や生産ライン向け電源、研究所向けの電源装置の販売経験のある方

様々な生産ライン向けの電源販売経験のある方

直流電源/交流電源/電子負荷製品販売、並びに当製品を活用した特注製品販売経験のある方

直流電源/交流電源/電子負荷ベースビジネスの市場調査経験のある方



応募方法:メールにてお問い合わせください。
人事担当:一志 恵子
keiko.isshi@ametek.co.jp

2012年07月30日  新着情報

夏季休業のご案内

誠に勝手ながら弊社では、下記の期間を夏期休業とさせていただきます。


          8月11日(土)~8月19日(日)
     8月20日(月)より通常業務致します。



夏期休業中にいただいたメール・FAXでのお問い合わせ等につきましては8月20日以降のご連絡となります。
ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますことを、予めご了承ください。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

2012年07月20日  新着情報

CAMECA News letter June 2012 が発行されました。

カメカ.jpg    カメカ事業部


フランス CAMECA社よりNews letter June 2012 が発行されました。

詳しくはこちらをご覧ください。

CAMECA_e-newsletter7_June 2012.pdfNews Letter June 2012

主なラインナップ

- 新製品 IMS 7f-Auto が発表されました。

http://www.cameca.fr/instruments-for-research/ims7fauto.aspx

- IMS 1280-HR の年代測定利用お手本

http://www.cameca.fr/instruments-for-research/ims1280.aspx

- Atom Probe Tomography の製品ラインご紹介

http://www.cameca.fr/instruments-for-research/atom-probe.aspx


- 半導体用 Shallow Probe EX-300 についてのご紹介

http://www.cameca.fr/metrology-tools/lexes.aspx



----------------------------------------------------------------------

ご意見ご感想はこちらまで
cameca-japan.info@ametek.co.jp

2012年07月13日  新着情報

JASIS 分析展 2012 出展のお知らせ

JASIS 2012.jpg


9月5日(水)~7日(金)までの3日間、幕張メッセ国際展示場にて開催されるJASIS 2012 分析展
テーラーホブソン事業部、エダックス事業部、カメカ事業部、スペクトロ事業部の4事業部が出展いたします。


会期:    2012年9月5日(水)~9月7日(金)
会場:    幕張メッセ国際展示場 (アクセスマップ)
ブース番号:8ホール 8B-502





【出展製品】
現在、下記にて予定いたしております。
(変更する場合がございます)

TH new Logo  テーラーホブソン事業部

     ● 超精密非接触三次元プロファイラCCI HD (実機、パネル展示)

 エダックス.jpg     エダックス事業部

     ● エネルギー分散型微小部蛍光X線分析装置 ORBIS (実機、パネル展示)
     ● エネルギー分散型X線分析装置 (電子顕微鏡用) GENESIS / TEAM (実機、パネル展示)
     ● シリコンドリフト検出器 APOLLO (実機、パネル展示)
     ● 電子線結晶方位解析装置 (電子顕微鏡用) PEGASUS (パネル展示)
     ● 平行ビーム波長分析型X線分析装置 (電子顕微鏡用) NEPTUNE (パネル展示)

 カメカ.jpg    カメカ事業部

     ● 二次イオン質量分析計 SIMS
     ● 3次元アトムプローブ 3DAP
     ● 波長分散型X線マイクロアナライザ EPMA
     ● 低エネルギーX線分析法 Shallow Probe
      (すべてパネル展示)

 スペクトロ.jpg    スペクトロ事業部 

     ● 蛍光X線分析装置 SPECTRO XEPOS(実機、パネル展示)
     ● ハンドヘルド蛍光X線分析装置 SPECTRO xSORT(Metal/Non Metal)(実機、パネル展示)




【新技術説明会】

*テーラーホブソン事業部
9月6日(木) 15:50~16:15 
「CCIによる表面性状計測と膜厚測定」
会場: A-2  アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張


*エダックス事業部
9月7日(金) 13:50~14:15 
「速い!大面積シリコンドリフト検出器:Apollo XF」
会場: N-1  ホテルニューオータニ幕張 




以下の分析展ホームページより事前登録の上、ご来場下さい。
http://www.jasis.jp/2012/randing/attend-idea.html


皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

2012年06月21日  新着情報

TMC事業部のページをアップ致しました。

TMC Logo.jpg

TMCは半導体製造装置、検査装置、フォトニクス、および生命科学分野における環境ノイズ(振動、騒音、磁場)をキャンセルするパッシブ・アクティブシステム及びその周辺関連装置の開発、設計、製造を手掛ける世界のトップメーカです。

TMC事業部HPはこちら(英語)


製品に関するお問い合わせ
jin.bereder@ametek.co.jp

2012年06月19日  新着情報

アトラス事業部

Atlas Logo.gif


促進耐候試験

・ Ci3000, Ci4000, Ci5000 キセノンアークウェザーオメター®
・ ソーラー シミュレーションシリーズ メタルハライド環境試験機
・ 屋外暴露試験サービス

アトラスは耐候試験において革新的な開発を行ってまいりました。豊富な耐候機器、屋外暴露試験や促進耐候試験サービス、カスタムソーラーシュミレーションシステム、そして世界中で技術サポートを提供しております。


Atlas DSET_2009-10-29_01.JPG   Atlas SC 600_Door Open.jpg

   屋外暴露試験サービス          メタルハライド環境試験機


製品に関するお問い合わせは安田までお問い合わせください。
E-Mail : miho.yasuda@ametek.co.jp
Phone : 06-6399-9511



アトラスHPはこちら(英語)

2012年06月04日  新着情報

ドレキセルブルック 新製品情報 :インパルス ガイドウェーブレーダー (TDR) レベル計

DR Logo.gif

IMPULSE Series
インパルス ガイドウェーブレーダー(TDR)レベル計


DR Impulse レベル計.jpg

ガイドウェーブレーダー(TDR)レベル計の新製品です。
現場でのテストにより改良されたTDR(タイムドメインリフレクトロメトリ)技術を用いたレベル計で、精度の要求される液体、スラリーのレベルと、距離や容積の計測のアプリケーションに最適です。 TDR技術は、測定対象物の電気特性の変化に影響されない固有の特徴を生かし現在では幅広い用途に使用されています。アメテックドレキセルブルックのIMPULSEはこのテクノロジーに、明瞭な言語のコンフィギュレーションメニューによる簡単な操作を合体させました。操作方法はとても簡単ですので数分で必要なコンフィギュレーションは完了します。







簡単な取付けですぐに使用可能
・ 簡単な操作ナビゲーション
・ 2線式、HART出力で Class I, Div1とClass I, Zone0の設置に適合しています
・ プッシュボタンによるコンフィギュレーションまたはHART通信が選択できます。 ローカルディスプレー(2列、7桁のLCD表示)のコンフィギュレーションまたはPC用の専用ソフトウェアがあります。 
・ 調整や実レベルを変化させる必要はありません。
・ コンフィギュレーションでは基本的な項目、選択したレベル計測のタイプについての入力だけですので数分で完了です。
・ ハウジングは2コンパートメントの構造ですので配線口は本体の電子基                          板、ディスプレーとキーパッド部から分離しています。

精度の高い計測が可能
・ 精度 +/-3mmで分解能 1mmの高い性能を持っています。
・ 15mまでの計測が可能です。
・ センサーの使用できるプロセス温度は-40℃~200℃で4MPaまでの耐圧を持っています。
・ 液体とスラリーの計測に最適です。
・ 攪拌機、不均衡な液面、泡立ちやセンサープローブへの付着などの影響をうけることなくインパルスは高い精度での計測を可能にします。
・ 測定液体の(密度、比誘電率、ダスト、ベーパー、波立ち)の変化に影響されません
・ 1.4までの比誘電率の測定物、LPG/LNGなどの用途にも使用できます
・ FMの本質安全防爆とATEXの承認をうけています

多様なアプリケーションに対応
・ センサープローブにはさまざまな種類と材質があり、どんなアプリケーションにも適合しています。
・ 液体とスラリーの計測に最適です。
・ 高価なディスプレーサー式レベル計を置き換えられます。


DR 新製品 .pdfIMPULSE Series カタログ

ドレキセルブルック事業部HPはこちら


製品に関するお問い合わせ
drexelbrook-japan.info@ametek.co.jp

2012年05月16日  新着情報

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>