NEWS

カテゴリー

アーカイブ

NEWS詳細

スペクトロ 新製品情報 :最新型 SPECTROTEST

スペクトロ.jpg


30年以上にわたり、SPECTROTESTは可搬型金属分析装置のスタンダードとして高く評価されてきました。その伝統はこれからも変わりません。最新型のSPECTROTESTは先行モデルよりも人間工学的に洗練され、いっそうユーザーの利便性が増しています。可搬型金属分析装置のスタンダードは、SPECTROTESTとともに進化し続けているのです。

SPECTROTESTの特長

高効率プラズマジェネレータ:
極めて低エネルギーで稼働でき、一度の充電で数百回の測定が可能。アーク励起ならこれまでの2倍、スパーク励起ならこれまでの約4倍の測定回数をバッテリーでこなせるようになりました。

新型UV分光器搭載プローブ:
C(炭素)、P(リン)、S(硫黄)、N(窒素)、B(ホウ酸)などの元素に対応。重量を20%減らし、初めてスパーク励起モードとアーク励起モードで併用できるようになりました。もうプローブの交換は必要ありません。

スマートな機器デザイン:
高性能でありながら、より軽量かつ堅牢であることに重点が置かれました。移動用カートの重量は従来の半分となり、作業現場での疲労を確実に軽減します。

15インチの大型ディスプレイ:
合理的な画面設計で、表示される情報量が増えました。ディスプレイから離れた光量が乏しい場所でも、すべての測定結果を瞬時に読み取ることができます。

新開発の計器ソフトウェア:
オペレーターが現在おこなっている作業に必要な機能だけを選んで表示します。オプションとして、工場でインストール済みの原料ライブラリを「スペクトロ金属データベース」によって拡張することが可能。このデータベースは、世界の標準的な合金を網羅しています。

高い実積を誇るICALシステム:
新機能ではありませんが、実積のあるICALシステム(インテリジェント・キャリブレーション・ロジック)も高い定評をいただいています。外的な影響を受けずに測定システムの状態をモニターできるため、煩わしい標準化が不要。一つのコントロール試料のみで校正を完了させることができるため、即座にSPECTROTESTが作動できます。

SPECTROTEST.jpg

スペクトロ事業部HPはこちら


製品に関するお問い合わせ
spectro-japan.info@ametek.co.jp

2012年05月16日  新着情報